7 1ダリヨス王の治世の第四年の十一月下旬に、新しいお告げがありました。 2ベテルの町のユダヤ人は、王の行政長官サル・エツェルおよびレゲム・メレクの率いる使節団を、エルサレムの神殿に遣わしました。それは、神様の祝福を求めるためと、 3毎年八月に断食をして嘆くことにしてきた、伝統的行事を続けるべきかどうか、祭司や預言者に尋ねるためでした。 4神様は次のようにお答えになりました。 5「ベテルへ帰って、全住民と祭司たちに言え。 『捕囚の七十年間、おまえたちは八月と十月に断食し、嘆きの時を過ごしていた。 だが、本気で罪を悲しみ、罪から離れて、わたしに帰ろうとしたか。 全然、そんなことはなかった。 6そして今、この聖なる祭日にさえ、わたしのことなど考えもせず、食べ物のことや仲間同士の交わりや、楽しみのことばかり考えている。 7はるか昔、エルサレムが栄え、その南方にも平地づたいに町々が連なり、人が大ぜい住んでいたころ、預言者が警告していたのは、このような状態のままでは滅びを免れないということだった。』」 8-989続いて、神様からゼカリヤに、次のようなお告げがありました。 「彼らにこう言え。 誠実で公平に振る舞え。 賄賂を取るな。 だれに対しても情け深く、親切にせよ。 10また、未亡人や孤児、外国人や貧乏人をいじめることをやめ、互いに悪をたくらむな。 11おまえたちの先祖は、このことに耳を貸そうともしなかった。 強情に顔をそむけ、わたしのことばを聞くまいと、指で耳の穴にせんをした。 12火打ち石のように心を堅くして、天の軍勢の主である神が命じたことば、主の霊によって、預言者たちをとおして示されたおきてを聞こうとしなかった。 だから、あんな激しい神の怒りが下ったのだ。 13わたしが呼びかけても、聞こうとしなかった。 それで、わたしに助けを求めて泣き叫んだ時、顔をそむけてやったのだ。 14彼らを、はるかかなたの国々に、つむじ風で吹き飛ばすようにまき散らした。彼らの地は荒れ果て、通る者もいなくなった。 あの慕わしい地が、すっかり荒れ果てて、不毛の地となってしまった。」
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses