12 女とその子 1また、やがて何かが起こることを暗示する、大きなしるしが天に描き出されました。 一人の女が太陽をまとい、月を踏みつけ、十二の星の冠をかぶっている姿が見えました。 2この女は妊娠していましたが、出産を間近に控え、陣痛の苦しみに、大声でうめいていました。 3すると、突然、巨大な赤い竜が現われました。 七つの頭と十本の角を持ち、七つの冠をかぶっていました。 4そして、しっぽで、天の星の三分の一を払い落とし、地上にばらまきました。 また、子供を産もうとしている女の前に立ちはだかり、生まれおちた子を、すぐに食べようと、待ちかまえていました。 5女は男の子を産みました。 将来、その子は強大な権力を握り、すべての国の王になると約束されていました。 その子は神様のそばの王座へ引き上げられ、6女は荒野に逃げのびました。 そこには、神様の用意された場所があり、彼女は千二百六十日の間、かくまわれたのです。 7やがて、天で戦争が始まりました。 ミカエルと部下の御使いたちは、竜とその手下の堕落した御使いたち相手に戦いました。 8とうとう竜は敗れ、天から追放されることになりました。 9こうして、この巨大な竜、悪魔とかサタンとか呼ばれ、全世界をだまし続けてきた、古い大蛇は、手下もろとも、地上に投げ落とされてしまったのです。 10そのとき私は、天のすみずみにとどろき渡る、大声を聞きました。 「ついに時が来た。 神様の救いと力と支配と、キリスト様の権威とが、完全に現わされる時が来た。 クリスチャンを、昼となく夜となく、神様の前で非難してきた者が、地上に投げ落とされたから。 11クリスチャンは、小羊の血と自らの証言によって、打ち勝った。 いのちを惜しまず、小羊のために投げ出したのである。 12天よ、喜べ。 天に住む者よ、喜べ。 しかし、地上の人々には災いがのぞむ。 悪魔が、自分の時の残り少ないことを知って、怒りに燃え、あなたがたのところに下って行ったからだ。」 13竜は、自分が地上に投げ落とされたことに気づくと、男の子を産んだ女を追いかけました。 14しかし女は、大わしのような翼を二つ与えられ、荒野へ飛んで行きました。 そこには、彼女のために場所が用意されており、そこで三年半の間、竜である大蛇を避けて、安全に暮らすことができるのです。 15ところが、大蛇は水を洪水のように吐き出し、女を殺そうと迫りました。 16しかし、大地は口を大きく開けて水を飲み干し、危機一髪で女を助けたのです。 17怒り狂った竜は、今度は女の子孫の生存者、すなわち神様のおきてを守り、自分はイエス様に属する者だと、はっきり告白した者たちに、攻撃のほこ先を向けました。 18そして、海辺の砂の上で、待ちかまえていました。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses