3 ダビデが王子アブシャロムに追われて逃げた時の賛歌。 1 ああ神様。 どうして、こんなに大ぜいの人が私に逆らうのでしょう。 どうして、こんなに大ぜいから命をつけ狙われるのですか? 右も左も敵ばかりです。 2神様が私をお助けになるはずはないと、だれもが口をそろえて言います。 3しかし、神様は私の盾、栄光であり、たった一つの望みです。 神様だけが、今は恥じてうなだれている私の頭を、高く持ち上げてくださるお方です。 4 私が大声で叫ぶと、主はエルサレムの神殿から答えてくださいました。 5それで、安心して横になり、ぐっすり眠りました。 主が見守ってくださったからです。 6今はもう、たとい一万の敵に包囲されても、恐れません。 7私は主に叫びます。 「主よ、立ち上がってください! 神様、お救いください!」 すると、主は敵の顔に平手打ちをくらわせて侮辱し、歯をへし折ります。 8 救いは神様から来ます。 神様はご自分の国民に、なんと大きな喜びをお与えになることでしょう。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses