24 1 神様を信じない連中をうらやんではいけません。 仲間になろうと思ってもいけません。 2彼らは毎日毎日、人に乱暴し、だますことに明け暮れているのです。 3-434事業を始める時は、よく考えてきちんとした計画を立て、がっちり基礎を固めなさい。 こうして事実をしっかり見きわめながら進めば、成功まちがいなしです。 5 知恵のある人は力のある人より強く、知恵は力より優れています。 6 戦いに出かける時は、知恵のある人の意見を聞いてからにしなさい。 助言する人が大ぜいいれば安心です。 7 神様に背く者には、知恵は高すぎて買えません。 だから、人前で意見を言わせてもらえません。 8 悪いことをたくらむのも、それを実行するのも、同じように悪いことです。 9 神様に背く者は悪い計画ばかり立て、人をばかにする者は世界中の人にきらわれます。 10 逆境のとき苦しみに耐えられないような者は弱虫です。 11-121112無実の罪で死刑を宣告された人を助けなさい。 その人が殺されるのを、黙って眺めていてはいけません。 「ちっとも知らなかった」ととぼけても、神様の目はごまかせません。 神様はそれぞれの行ないにふさわしく報いられるのです。 13-141314はち蜜が食欲をそそるように、知恵もりこうになりたいという意欲を起こさせます。 それがあれば、希望にあふれた将来が約束されるのです。 15-161516悪者よ、正しい人に手出しをしてはいけません。 正しい人は七度倒れても、そのたびに起き上がることを知らないのですか。 しかしおまえを倒すには、一度で十分です。 17 敵が苦しむのを喜んではいけません。 失敗したからといって、うれしがってはいけません。 18そんなことをしたら神様が気を悪くし、彼らを罰するのをやめるかもしれません。 19-201920悪人をうらやみ、その財産を欲しがってはいけません。 悪人の最後は目に見えているからです。 21-222122神様と王の前では注意深く行動しなさい。 過激な連中とつき合ってはいけません。 彼らのいのちは短く、思いもよらない災いに会うからです。 23 さらに幾つかのことを教えましょう。 貧しい人を有罪とし、金持ちを赦すのはよくありません。 24悪者に向かって「無罪だ」と言う者は、大ぜいの人にのろわれます。 25反対に、悪者の罪をはっきり指摘する人は、だれからも感謝されます。 26 率直に答えてもらえるのは、ありがたいことだと思いなさい。 27 家を建てるのは、仕事がうまくいってからにしなさい。 28-292829無実の人に、わざと不利な証言やうその証言をしてはいけません。 「いい機会だから、これまでのお返しをしてやろう」と考えてはいけません。 30-313031怠け者の畑のそばを通ったら、いばらと雑草だらけで、おまけに柵もこわれています。 32-333233これを見て大いに勉強になりました。 「もうちょっと眠り、 もうちょっと昼寝し、 もうちょっと休もう。」 34こんな生活をしていると、どんどん貧しくなり、どうにもならなくなります。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses