14 1 知恵のある女は自分の家を建て、ばかな女は懸命にこわします。 2 正しいこととは神様をたいせつにすること、罪を犯すとは神様をばかにすることです。 3 高慢な者はむだ口をたたいて自分の名誉を傷つけ、知恵のある人は役に立つことを語って人から尊敬されます。 4 働かなければ、手も汚れない代わりに収入もありません。 5 正直な証人はうそをつかず、偽証人はうそ八百を並べ立てます。 6 人をばかにする者に知恵は寄りつかず、物わかりのいい人には知恵のほうからやって来ます。 7 忠告してもらいたいなら、ばか者を相手にしないことです。 8 知恵のある人は先を見越し、ばか者は自分をごまかして事実を直視しません。 9 神様の教えを守らない者は罪を犯し、神様を恐れる人は人を思いやります。 10 悲しみでも喜びでも、ほんとうにわかるのは本人だけで、他人にはどうにもできません。 11 悪人は失敗し、神様を恐れる人だけが成功します。 12 だれでも、広く歩きやすい道が正しい道だと考えますが、それは死に通じる道です。 13 笑っても苦しみは隠せません。 笑い終わると悲しみが残ります。 14 信仰をなくした人の生活はマンネリ化し、神様を恐れる人の生活には活気があります。 15 単純な人間だけが言われたことを鵜呑みにし、慎重な人は将来をよく考えて行動します。 16 りこうな人は用心深く危険を避け、ばか者は自信満々つき進みます。 17 短気な人はばかなことをし、忍耐強い人をきらいます。 18 ばか者の報いはばかにされること、りこうな人はりこうなことをします。 19 悪人は、いつかは神様を恐れる人に頭を下げます。 20 貧しいと隣近所にさえ相手にされず、金持ちだと友だちに不自由しません。 21 貧しい人を軽べつしてはいけません。 そういう人に親切にすれば自分もしあわせになります。 22 悪いことをたくらむ者は道に迷い、良いことを計画する人は神様に愛され安全です。 23 まじめに働けば収入は増え、むだ話ばかりしていると貧しくなります。 24 知恵のある人は知恵をほめられ、ばか者はばかさかげんを軽べつされます。 25 ほんとうのことを言う証人は無実の罪をはらしてくれますが、うそつきの証人は平気で裏切ります。 26 神様を恐れ大切にする人は頼りがいがあるので、子供たちは安心して頼ります。 27 神様を恐れ大切にすることは、いのちの泉です。 その水を飲めば生きる力がわきます。 28 国民が増えるのは王にとって名誉であり、減るのは王座が揺らぐしるしです。 29 りこうな人は腹を立てれば損だとわかっているので、ぐっと感情を抑えます。 30 心がおおらかだと長生きし、嫉妬深いと寿命を縮めます。 31 貧しい人をいじめるのは、その人たちを造った神様をばかにすること、貧しい人を助けるのは神様を大切にすることです。 32 神様を大切にする人は、死ぬ時にも心の拠り所がありますが、悪人は罪に押しつぶされます。 33 知恵は物わかりのいい人の心に住み、ばか者の注意を引くには懸命に叫ばなければなりません。 34 だれもが神様を恐れ、正しく生きれば国はよくなり、罪がはびこると国民は恥をかきます。 35 やるべきことを心得ている召使は王に好かれ、やっかい者の召使は王の怒りを買います。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses