13 1 知恵のある若者は父親の忠告を聞き、親をばかにする子は鼻であしらいます。 2 正しい人はよく考えて物を言うので訴訟に勝ちますが、陰険な人は争いを望みます。 3 自分を制するとはことばに気をつけることです。 せっかちに言い返すと、何もかもぶちこわしになります。 4 怠け者は欲の皮だけ人一倍つっ張っていても、何も得られません。しかしこつこつ働く人は、裕福になります。 5 正しい人はうそを憎み、悪人はうそで身を固めて赤恥をかきます。 6 何よりもまず正しく生きることです。 悪いことをすれば必ず身を滅ぼします。 7 自分で金持ちだと思っていても、実は貧しい人がいるかと思えば、貧乏だと思っていても、実は富んでいる人もいます。 8 金がなければ、身の代金めあてに子供を誘拐される心配もありません。 9 正しい人は明るく生き生きした毎日を送り、悪人は陰気くさい日陰の道を歩きます。 10 自分に自信がありすぎる人は、なかなか主張を曲げません。 素直に忠告を聞き、もっと利口になりなさい。 11 賭事でもうけた金は羽が生えて飛んでいき、こつこつためた金は確実に増えていきます。 12 長いこと期待し続けるのはつらいものですが、待ちに待った夢が実現すると、たちまち生きているのが楽しくなります。 13 神様の教えをばかにすると苦しい目に会い、素直に守れば成功します。 14 知恵のある人の助言を聞くのは、泉の水を飲むようなものです。 たちまち元気が出て、前にある落とし穴がよく見えるようになります。 15 物事のよくわかる人は高く評価され、裏切り者は苦い思いをします。 16 知恵のある人は先を見て動き、ばか者は目先のきかないことをわざわざ自慢します。 17 あてにならない人に伝言を頼むとめんどうが起き、信頼できる人に頼めばちゃんとことづけてくれ、事はうまくいきます。 18 正しい批判に耳を貸さないと、いつまでも貧乏でうだつが上がりません。 聞くべきことをちゃんと聞けば必ず陽の目を見ます。 19 計画どおりにいくのは気持ちがいいものです。 だからばか者は、まちがった計画でもなかなかあきらめません。 20 知恵のある人のそばにいれば知恵ある人になり、悪人のそばにいれば悪に染まります。 21 悪いことをすれば人にのろわれ、正しいことをすれば祝福されます。 22 正しい人は孫にまで遺産を残しますが、罪人の財産は、最後には神様を恐れる人のものになります。 23 貧しい人の畑でも土は肥えています。 しかし不正をすれば、せっかく収入があっても、横取りされるのです。 24 子供を懲らしめない親はその子を心から愛していないのです。愛している子なら罰するはずです。 25 正しい人は生きるために食べ、悪人は食べるために生きます。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses