3 1「聞け。 わたしはわたしの前に使者を遣わして、道を備えさせる。 それから、おまえたちが探し求めている人が、突如として、神殿に来る。 神が約束したその使者は、すばらしい喜びをもたらす。そうだ、その人は必ず来る」と、天の軍勢の主はお語りになります。 2「その人が現われる時、だれが生きておれよう。 彼が来ることに、だれが耐え得よう。 彼は、貴金属を精錬する燃えさかる火のようであり、どす黒く汚れた上衣を、真っ白にすることができるからだ。 3銀を精錬する人のように、腰をすえて、不純物が燃え尽きてしまうまで、じっと見守っている。 きよい心で仕えることができるように、神に仕えるレビの子孫をきよめ、精錬された金や銀のように純粋にする。 4それからもう一度、わたしは以前のように、ユダとエルサレムの住民が携えて来るささげ物を喜んで受ける。 5その時、わたしのさばきは素早く、確実に行なわれる。 罪のない人をだます悪者、不品行な者、うそつき、雇い人を不当な賃金で酷使する者、未亡人や孤児を苦しめる者、うまいことを言って外国人をだます者、わたしを恐れかしこまない者を、わたしは直ちに排除する」と、天の軍勢の主はお語りになります。 6「神であるわたしは、決して変わることがない。 それだからこそ、おまえたちはとことんまで滅ぼされてはいない。 〔わたしのあわれみは永遠に変わらないからだ。〕 7おまえたちは初めからわたしの法律を軽んじてきたが、ついにわたしのもとへ帰るようになる」と、天の軍勢の主はお語りになります。 「さあ、帰って来い。 そうすれば赦してやる。 ところがおまえたちは、『私たちは背いたことなんかありません』と言う。 8人は神のものを盗めるだろうか。 とんでもない。 ところがおまえたちは、わたしのものを盗んでいる。 『何のことですか。 いつ、神様のものを盗んだりしましたか。』 わたしに納めるべき収入の十分の一と、ささげ物を盗んでいるではないか。 9だから、神の恐ろしいのろいが、おまえたちを包んでいるのだ。 全国民がわたしのものを盗んでいるからだ。 10収入の十分の一をすべて倉に携えて来い。 そうすれば、神殿には食べ物が十分あるようになる。 そうすれば、わたしは天の窓を開いて、すばらしい祝福をあふれるばかりに注ごう。 試してみよ。 わたしに、そのことを証明させてほしい。 11わたしが害虫や病害から守るので、収穫は多くなる。 ぶどうが熟す前にだめになることもない」と、天の軍勢の主はお語りになります。 12「すべての国民は、おまえたちを祝福された者と言う。 イスラエルが幸福に満ちた地となるからだ。 以上はわたしの約束だ。 13わたしに対するおまえたちの態度は、なんと高慢で横柄なのだ」と、神様は言われます。 「ところが、あなたがたは答えます。 『何のことですか。 言ってはならないことでも言いましたか。』 14-151415聞きなさい。 あなたがたはこう言ったのです。 『神様を礼拝したり、神様に従うなんて馬鹿げている。 神様のおきてを守ったり、罪を悲しんだりして、何の役に立つのか。 もう今からは、「高ぶる者は幸いだ」と言いはろう。 悪事を働く者が栄え、神様に罰せられるようなことをやってのけても、罰を免れて平気でいるからだ』と。」 16その時、神様を恐れかしこむ者たちは、互いに神様のことを語り合っていました。 神様は『記憶の書』を作成して、そのような者たちの名前を記録してくださったのです。 17天の軍勢の主はこうお語りになります。 「わたしが自分の宝石を仕上げるその日に、彼らはわたしのものとなる。 人が、忠実に務めを果たす子を特別に扱うように、わたしも彼らを特別に扱おう。 18その時おまえたちは、善人と悪人とで、また、神に仕える者と仕えない者とで、神の取り扱いが全く違うことを知る。」
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses