2 1-212祭司たちよ、天の軍勢の主の警告を聞きなさい。 「おまえたちが生き方を変えず、わたしの名をあがめないなら、恐ろしい刑罰を下す。 わたしが与えようとしている祝福に代えて、のろいを与える。 実際、もうすでに、おまえたちをのろっているのだ。 わたしにとって何よりも大事なことを、いい加減に扱ったからだ。 3いいか。 わたしはおまえたちの子供を責め、わたしにささげた動物の糞をおまえたちの顔にぶちまけ、まるで糞のようにおまえたちを投げ捨てよう。 4その時、やっとおまえたちは、神が先祖レビに与えた法律に、おまえたちを引き戻そうと警告したのが、このわたしであったことを知る」と、天の軍勢の主がお語りになります。 5「この法律の目的は、それを守る人にいのちと平安を与え、わたしへの尊敬と畏怖の念を示す機会とすることだ。 6レビは、わたしから学んだすべての真理を人々に伝えた。 うそをついたり、だましたりしなかった。 誠実な正しい生活をして、わたしと共に歩み、多くの人を罪の生活から立ち返らせた。 7祭司のくちびるは、人々が神のおきてを学べるように、あふれ出るように神のことを語るべきだ。 祭司は天の軍勢の主の使者であり、人々は導きを求めて彼らのもとへ来るべきなのだ。 8ところがどうか。 おまえたちは神の道から離れてしまった。 そればかりか、多くの人に罪を犯させている。 レビとの契約をねじ曲げ、見せかけだけのものにしてしまった。 9だから、おまえたちを、すべての人の軽べつの的にする。 わたしに従わず、平気で、自分たちの好きなように法律を変えたからだ」と、天の軍勢の主はお語りになります。 10私たちは同じ父アブラハムの子孫であり、同じ神様によって創造された者です。 それなのに、ご先祖の契約を破り、互いに裏切り合っています。 11ユダでも、イスラエルでも、エルサレムの中でさえも、反逆が行なわれています。 ユダの人々が、偶像を拝む外国の女と結婚して、神様の愛された聖なる神殿を汚したからです。 12こんなことをする者は、祭司であっても、信徒であっても、神様が一人残らず契約から除外してくださるように。 13ところが、あなたがたは涙で祭壇をぬらしています。 もう神様があなたがたのささげ物に目をくれないので、どんな祝福も受けられないからです。 14「なぜ、神様は私たちを見捨ててしまわれたのか」と、あなたがたは泣き叫んでいます。 そのわけを教えましょう。 長年忠実に連れ添った妻、いつまでも離れないと約束をかわした伴侶を離縁するという、あなたの裏切り行為を、神様が見ておられたからです。 15神様が、あなたを妻と一体にさせてくださったのです。 神様の深いご計画のうちに結婚した時、神様の前で、二人は一体となったのです。 神様は何を望んでおられたのでしょうか。 あなたがたの結合から生まれ出る信仰の子供たちをです。 ですから、情欲に気をつけなさい。 若い時の妻に誠意を尽くしなさい。 16イスラエルの神様である主は離婚を憎み、妻を離縁するような無情な男はきらいだ、と言われるからです。 ですから、情欲を抑えなさい。 妻を離縁してはなりません。 17あなたがたは、自分のことばで神様をわずらわしたのです。 「神様をわずらわしたですって? どうやって?」 さらにそう言って、わざと驚いてみせます。 あなたがたはぬけぬけと、「悪を行なうこともいい。 それも神様を喜ばせているのだ」と言っているではないですか。 また、「神様は私たちを罰しない。 そんなことを、神様は気にしておられない」とうそぶいています。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses