25 1-212モーセがまだシナイ山にいる間に、神様は次のような人々への指示をお与えになりました。 「わたしが与える国へ着いたら、七年に一度は土地を休ませなさい。 3六年間は畑に種をまき、ぶどう園の手入れをして、収穫をあげるがいい。 4ただし、七年目は休耕にし、土地を神の前に休ませることだ。 種をまいたり、ぶどう園の手入れをしたりしてはならない。 5手入れもしないのに自然に生えた実やぶどうを収穫するのも、許されない。 土地を休ませる年だからだ。 6-767その年に育った実は収穫はできないが、入り用の分だけなら、だれが取ってもかまわない。 おまえたちはもちろん、使用人、奴隷、イスラエル国内に住む外国人も同じだ。 家畜や野獣にも、自由に食べさせなさい。 8 さらに五十年目を特別な年とする。 9その年の全国民の罪を償う日に、ラッパを国中に高く鳴り響かせなさい。 10五十年目は聖なる負債免除の年だ。 負債のある者は、公私の別なく負債をすべて棒引きにされる。 また人手に渡った財産も戻ってくる。 11 種まきもせず、刈り入れもしないですむ。 なんと恵まれた年か。 12聖なる五十年祭だ。 その年は、野に自然に育ったものを食べる。 13五十年祭の年には、だれもが元の財産を取り戻す。 売ったものでも、また自分のものになるのだ。 14-16141516だから、それまでの四十九年間に土地を売買する場合は、五十年祭までの年数によって、公正な値段をつけなさい。 残りの年数が長ければ、値段は高くなり、短ければ安くなる。 つまり、土地を返すまで何回収穫できるかによって、値段が決まるのだ。 17-181718神を恐れなさい。 不当に高い値段をつけてはならない。 わたしは神だ。 約束の国で安全に暮らしたければ、わたしの法律に従いなさい。 19そうすれば豊作に恵まれ、何不自由なく安全に暮らせる。 20『七年目は作物をつくれないのなら、いったい何を食べたらいいのだ』と言うのか。 21-222122心配はいらない。 六年目を豊作にし、たっぷり三年分の収穫をあげさせよう。 23土地はわたしのものだから、それを永久に売り渡してはならない。 おまえたちは小作人にすぎないのだ。 24 土地を売る時は、いつでも買い戻せることを条件にしなければならない。 25生活に困り、土地を手放さなければならなくなった時は、近親者が買い戻してかまわない。 26-272627そのとき買い戻す者がいなくても、金ができしだい、売った本人が、五十年祭までの収穫の回数に見合う値段で、いつでも買い戻せる。 買い主は代金を受け取り、土地を返さなければならない。 28元の持ち主が買い戻せない時は、五十年祭まで買い主のものとなる。 五十年祭になったら返すことは当然だ。 29 町中にある家を売る場合は、一年間は買い戻す権利がある。 30一年以内に買い戻せない時は、永久に新しい所有者のものとなる。 五十年祭の時にも返す必要はない。 31城壁で囲まれていない村にある家は、畑地と同じように、いつでも買い戻すことができ、五十年祭の時には元の持ち主に返される。 32 ただし、レビ人の家の場合は例外だ。 城壁に囲まれた町にある場合も、いつでも買い戻せるし、 33五十年祭には元の持ち主に返さなければならない。 レビ人はほかの部族のように農地はもらえず、それぞれの町にある家と、その回りの畑しか持っていないからだ。 34レビ人は、町の周囲の公用地を売ってはならない。 そこは彼らの永遠の所有地で、他のだれのものでもないからだ。 35 兄弟が生活に困ったら、助ける責任がある。 客として家に招き、 36いっしょに住まわせなさい。 神を恐れるのだ。 金を貸すなら無利子で貸しなさい。 37決して利息を取ってはならない。 必要なものはみな買い与えなさい。 困っている人を出汁に、もうけようとしてはならない。 38わたしがおまえたちを、エジプトから救い出してカナンの国を与え、おまえたちの神となったからだ。 39 同胞のイスラエル人が生活に困って身売りしても、普通の奴隷のように扱ってはならない。 40使用人か客のように扱いなさい。 その者が仕えるのは五十年祭までだ。 41その時がくれば、子供たちといっしょに家族のところへ戻り、財産も取り戻せる。 42わたしは、おまえたちをエジプトから救い出した神であり、おまえたちはみな、わたしのしもべだ。 普通の奴隷のように売られることも、 43手荒く扱われることもない。 神を恐れなさい。 44 イスラエル周辺に住む外国人なら、奴隷として買ってもかまわない。 45また、イスラエル生まれの外国人の子も、奴隷として買える。 46生涯奴隷として使い、子孫に譲り渡してかまわない。 ただし、同胞のイスラエル人は、そのように扱ってはならない。 47 生活に困ったイスラエル人が、国内に住む金持ちの外国人やその家族に身売りした場合は、 48-494849兄弟か、おじか、いとこ、あるいは、親せきの者ならだれにでも、買い戻してもらえる。 金ができれば、自分で自分を買い戻すこともできる。 50自由の身となる代価は、五十年祭までの残りの年数によって決める。 51まだだいぶ間がある時は、身売りした時に受け取った額を払いなさい。 52何年もたって、五十年祭まで残り少なくなっている場合は、それに見合うだけ払えばよい。 53イスラエル人が外国人に身売りした場合、買った外国人は、奴隷だからといってこき使ってはならない。 普通の使用人として扱いなさい。 54たとい買い戻せない場合でも、五十年祭がくれば、子供たちといっしょに自由の身となる。 55イスラエル人は、この手でエジプトから救い出した、わたしのしもべだからだ。 わたしはおまえたちの神だ。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses