21 1 神様はモーセに命じました。 「縁者に不幸があった場合も、死人にさわって身を汚してはならないと、祭司に命じなさい。 2-323ただし、両親、息子、娘、兄弟、めんどうを見ている未婚の姉妹といった近親者の場合は、例外だ。 4祭司は全国民の指導者だから、特に身をきよく保ちなさい。 ただ縁者だからというので、一般の人と同じに振る舞い、身を汚してはならない。 5 祭司は髪やひげをそってはならない。 異教徒がするように、体を傷つけてはならない。 6神の前に聖なる者となるのだ。 神の名を冒涜してはならない。 さもないと、火で焼く食物の供え物を神にささげる資格が、なくなってしまう。 7また、売春婦や離婚歴のある女と結婚することも、許されない。 祭司は神のもので、聖なる者だからだ。 8神へのいけにえをささげるために特に選ばれた祭司を、聖なる者としなさい。 おまえたちを選び、きよい者とするわたしが、聖なる者だからだ。 9祭司の娘でありながら売春婦になる者は、自分ばかりか父親のきよさまで汚すのだから、火あぶりの刑に処しなさい。 10 大祭司として特別に油を注がれた者は、特別な装束を身につける。 どんなに悲しい時も、髪を乱したり、衣服を引き裂いたりしてはならない。 11たとい親でも、死体に近づいてはならない。 12務めの間は聖所を離れてはならない。 普通の家のように、やたらに出入りしてはならない。 特別に神聖な務めを果たす者として、神から任命されているからだ。 わたしは神だ。 13-15131415大祭司は同族の、しかも処女を妻にしなければならない。 未亡人や離婚歴のある女、売春婦と結婚してはならない。 大祭司の家系に一般人の血が混じってはならない。 わたしが彼を特別に選び、きよい者としたからだ。」 16-171617神様はまた、モーセに命じました。 「アロンに言いなさい。代々の子孫のうち体に欠陥のある者は、神にいけにえをささげてはならない。 18目の見えない者、足の悪い者、鼻の欠けた者や手足の短すぎたり長すぎたりする者、 19手足の折れた者、 20背中の曲がった者、小人、目に欠陥のある者、吹き出物や疥癬ができている者、睾丸のつぶれた者などだ。 21たとい、アロンの子孫でも体に欠陥があれば、火で焼くいけにえを神にささげることはできない。 22ただし、いけにえのうち祭司の食物になる分は、聖なるものでも最も聖なるものでも、普通にあてがわれる。 23だが、垂れ幕の中へ入ったり、祭壇に近づいたりしてはならない。 体に欠陥があるからだ。 そんなことをしたら、神の聖所を汚すことになる。 そこを神聖な所とするのは神だからだ。」 24 モーセはこれらのことを、アロンと息子たち、およびイスラエル全国民に指示しました。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses