15 1-212神様はモーセとアロンに、さらに次のような指示を人々に与えるよう命じました。 「だれでも陰部から漏出があれば、礼拝規則で汚れた者と見なされる。 3実際に漏出がある時だけでなく、漏出がない時も、その間は汚れた者となる。 4寝床や座る物もみな汚れる。 5患者の寝床にさわるだけで、礼拝規則上は夕方まで汚れた者となる。 そうなれば、衣服と体を洗わなければならない。 6汚れた者の座った物に座る者も、礼拝規則上は夕方まで汚れた者となる。 やはり、衣服と体を洗わなければならない。 7また、患者の病気の個所にさわった場合も、同じことだ。 8患者につばをかけられただけでも、夕方まで汚れた者となり、衣服と体を洗わなければならない。 9患者の乗った鞍は汚れる。 10何でも患者が座った物にさわったり、それを運んだりした者は、夕方まで汚れた者となり、衣服と体を洗わなければならない。 11患者が手を洗わずに人にさわったら、さわられた者は衣服と体を洗わなければならない。 夕方までは汚れた者と見なされる。12汚れた者がさわった土器は、全部こわしなさい。 木の容器は水できれいに洗えばよい。 13 漏出が止まったら、七日間きよめの儀式を行ないなさい。 衣服を洗い、流水で体を洗うのだ。 14八日目に、神の天幕の入口に、山鳩か家鳩のひな二羽を持って来て、祭司に渡す。 15祭司はそこでいけにえをささげる。 一羽を罪が赦されるためのいけにえに、もう一羽を完全に焼き尽くすいけにえにする。 こうして、祭司は、漏出を病んだ患者のために、罪の償いをするのだ。 16 精液を漏らした時は全身を洗うこと。 本人は夕方まで汚れた者となる。 17精液のついた衣服や皮も、夕方まで汚れたものとなり、洗わなければならない。 18性行為のあとは、男も女も体を洗わなければならない。 二人とも翌日の夕方まで、礼拝規則で汚れた者と見なされる。 19 女が月のものがある時は、七日間は礼拝規則上は汚れた者となる。 その期間に女にさわる者はだれでも、夕方まで汚れる。 20その期間に女の寝る床や座る物は汚れる。 21-23212223女の寝床や座った物にさわる者も、衣服と体を洗わなければならない。 礼拝規則上は夕方まで汚れた者となるからだ。 24この期間に女と性行為をする者は、礼拝規則で七日間汚れた者となる。 彼の寝床も汚れる。 25 月のものが、普通の期間を過ぎても止まらないか、不定期にあった場合にも、同じ規則を適用する。 26その期間に寝た床は、普通の月のものの場合と同様に汚れる。 座った物も同じだ。 27その女の寝床や座った物にさわる者は、夕方まで汚れる。 衣服と体を洗いなさい。 28月のものが止まって七日たったら、汚れはきよまる。 29 八日目に、山鳩か家鳩のひな二羽を、天幕の入口の祭司のところへ持って来なさい。 30祭司は一羽を罪が赦されるためのいけにえに、もう一羽を完全に焼き尽くすいけにえにする。 月のものの汚れのために、神の前でその女の罪の償いをするのだ。 31こうして、人々を汚れからきよめる。 彼らの間に建てられたわたしの天幕を汚し、死刑とならないようにするためだ。」 32-333233以上は、陰部に漏出の病気をもつ者や、精液を漏らした者、月のものの期間中の女、その期間中の女と性行為を行なった者についての法律です。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses