5 1 助けを呼び求めても、だれも答えてくれない。 神々によりすがっても、救ってもらえない。 2彼らは怒り狂い、のたうち回って息絶える。 3神に背く者は、しばらくは栄えるように見えても、思いもよらない災いにみまわれる。 4彼らの子供たちは、だれにもかばってもらえず、簡単にだまされる。 5せっかくあげた収穫も人手に渡り、その富は、ほかの多くの人の渇きをいやす。 6罪の種をまいた者には、罰として不幸が襲う。 7火種から勢いよく炎が吹き上げるように、人は罪と不幸に向かってまっしぐらに進む。 8 だから、あんたに忠告したい。 神様に罪を告白しなさい。 9神様は、目をみはるような奇蹟を数限りなくなさるからだ。 10神様は地に雨を降らせて田畑をうるおし、 11貧しい者と謙そんな者を富ませ、苦しむ者を安全な場所へ連れて行く。 12 神様は、ずる賢い者の計画をくつがえす。 13彼らは知恵をこらして計画を練り、そのわなに自分でかかる。 14彼らは夜だけでなく、昼日中でも、盲人のように手探りで歩く。 15 神様は、このような横暴な連中から、身寄りのない者や貧しい者を救う。 16こうして、貧しい者はついに希望を見いだし、悪者の牙はへし折られる。 17 神様に誤りを正してもらえる人は、なんと幸せなことか。 神様の懲らしめを、ないがしろにしてはいけない。 自分で罪を犯し、招いた結果なのだから。 18神様は傷つけても包帯を巻き、治してくださる。 19何度でも救い出してくださる。 だから、災いがあんたに寄りつく暇もない。 20 ききんの時には死から、戦いの時には剣から守られる。 21 人の中傷も苦にならず、将来の心配もなくなる。 22 あんたは戦いとききんをあざ笑い、野獣に襲われることもない。 23野の石と、どう猛な野獣は、あんたと平和協定を結ぶからだ。 24 家を留守にしても、何の心配もない。 倉庫には、だれも指一本ふれないからだ。 25 あんたの息子たちは、なくてはならぬ人物となり、子孫は草のようにはびこる。 26麦は、収穫の時まではどんなことがあっても刈り取られない。 そのように、あんたも幸せな一生を送り、長寿を全うする。 27このことが嘘偽りでないことを、わしは経験から割り出した。 あんたのためを思えばこそ、忠告するんだ。 わしの助言を聞いてくれ。」
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses