60 1わたしの国民よ、起き上がれ。 神の栄光がおまえから輝き始めた。 世界中の国民に見えるように、その光を輝かすのだ。 2夜のような暗やみが地上に住む者ぜんぶをおおうが、神の栄光はおまえから輝き出る。 3国々の民は、おまえの光を慕って来る。 力ある王たちは、おまえの上に輝く神の栄光を見るために来る。 4目を上げて回りを見よ。 息子や娘が遠い国から帰って来るからだ。 5世界中の商人がわれ先に、多くの国々の財宝を運んで来るので、おまえの目は喜びに輝き、心は躍る。 6らくだの大群が、あとからあとから押し寄せる。 ミデヤンとシェバとエファからも、ひとこぶらくだが金と香料を運んで来て、共に神をほめたたえる。 7ケダルの羊の群れはおまえのものとなり、ネバヨテの雄羊はわたしの祭壇にささげられる。 こうして、わたしはその日、栄光に輝くわたしの神殿をひときわすばらしくする。 8雲のようにイスラエルへ飛び帰り、鳩のように巣へ舞い戻るのは、だれか。 9わたしは多くの国々の船を取っておいた。 それも一番よい船を。 それでイスラエルの子らを遠い所から連れ帰り、いっしょに財産も運んで来るためだ。 それというのも、世界中に知れ渡っているイスラエルのきよい神が、すべての人の見ている前で、おまえを特別に光り輝く者としたからだ。 10外国人も来て、おまえの町々を建てる。 大統領や王は、こぞっておまえを助ける。 わたしは怒っておまえを打ったが、恵みをもっておまえにあわれみをかける。 11おまえの門は二十四時間、いっぱいに開かれていて、多くの国々からの富を受け入れる。 世界中の王がおまえに仕える。 12おまえと同盟を結ぼうとしない国々は痛い目に会い、二度と立てなくなるからだ。 13レバノンの栄光である糸杉、プラタナス、松などの森はおまえのものとなり、わたしの聖所を美しくするのに役立つ。 こうして、わたしの神殿は神々しい光を放つようになる。 14セム族を敵視していた者たちの子孫は来て、おまえの前に深々と頭を下げ、おまえの足に口づけする。 彼らはエルサレムを、「主の都」とか「イスラエルのきよい神の栄光に輝く山」とか呼ぶ。 15おまえはすべての人に軽べつされ、憎まれ、のけ者にされていたが、永遠の美をまとい、いつまでも世界中の人たちの喜びとなる。 わたしが、そうするからだ。 16力のある王や大国が、競っておまえの必要にこたえようと、いちばん良い物資を持って来る。 おまえはその時になってはじめて、主であるこのわたしがおまえの救い主であり、イスラエルの大能の神であることがわかる。 17わたしは、おまえの青銅を金と、鉄を銀と、材木を青銅と、石を鉄と交換する。 平和と正義がおまえの監督者となる。 18暴虐は姿を消し、戦争という戦争は終わりを告げる。 おまえの城壁は「救い」となり、おまえの門は「賛美」となる。 19もはや太陽や月の光はいらない。 おまえの神であるわたしが、おまえの永遠の光、おまえの栄光となるからだ。 20おまえの太陽は永久に沈まず、月も欠けない。 わたしが永遠の光となり、悲しみの日はことごとく終わるからだ。 21国民は一人の例外もなく善人となり、いつまでも国土に住みつく。 わたしが手ずから彼らをそこに植えるからだ。 このことは、わたしの栄光を増し加える。 22小人数の世帯でも大氏族となり、小さな集団は強大な国家となる。 時がきたら、主であるわたしは、これらのことをみな実現する。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses