26 1ユダ国民の歌声を聞きなさい。 その日、国中にこのような歌が流れます。 「私たちの町はびくともしない。 神様の救いの城壁で囲まれているからだ。」 2門を開けて、自由に入らせなさい。 神様を愛する人なら、だれでも中に入れます。 3神様を信頼し、いつも神様のことに思いをはせる者を、神様は何の心配もないように守ってくださいます。 4どんな時でも、神様である主に信頼しなさい。 いつまでも尽きない力がいただけるのは、主からだけです。 5神様は思い上がった者に赤恥をかかせ、横柄な町を土下座させ、城壁をくずします。 6神様はそれを、貧しい人や困っている人の生活の足しとしてお与えになります。 7正しい人の道は、息の切れる急坂でも、歩きにくいでこぼこ道でもありません。 神様が道をならし、平らにされるのです。 8神様、私たちは、神様がお喜びになることを行ないたくて、うずうずしています。 御名を高らかにたたえることだけが、心からの願いです。9私は夜通し神様を探し求めます。 真剣に尋ねます。 あなたがさばきの神として地上に下り、罰を加える時にだけ、人々は悪を離れ、正しいことを行なうからです。 10神様がどんなに親切にしても、悪者は善人になりません。 彼らは悪事を働くだけで、神様の偉大さやすばらしさを心に留めないのです。 11神様の警告を聞いても、いっこうに気にかけず、振り上げられたこぶしを見ようともしません。 どうか、イスラエルをどんなに愛しているかを、はっきり示してやってください。 そうすれば彼らも恥じ入るでしょう。 神様の敵のために取っておかれた火で、彼らを焼き尽くしてください。 12神様、私たちに平和をお与えください。 私たちが今持っているもの、また私たちの今の境遇は、みな神様からいただいたものばかりです。 13私たちの神様、主よ。 私たちは以前、ほかの神々を拝んでいましたが、今は神様だけを礼拝しています。 14私たちが仕えた神々は死んで姿を消し、もう息を吹き返しません。 神様が彼らに立ち向かい、滅ぼしたからです。 彼らはすっかり忘れ去られました。 15神様はなんとすばらしい方でしょう。 私たちの国境を広げ、私たちを偉大な国民にしてくださいました。 16神様、彼らは苦しい時に、神様を求めました。 神様の罰が下った時、絶え入るような声で祈りました。 17神様、私たちはなぜ、神様のもとから遠ざかったのでしょう。 おかげで、苦しみもだえる産婦のように苦しみました。 18身もだえしてうめきました。 どんなに努力しても、自由の身になれませんでした。 19しかし私たちは、神様に従う者はきっと生き返ると確信しています。 そのような人の体はよみがえります。 ちりの中に住んでいる者は、やがて目を覚まし、喜びの歌声をあげるはずです。 神様のいのちの光が、露のように降ってくるからです。 20 私の国民よ、家へ帰って、戸に鍵をかけなさい。 敵に対する神様の憤りが過ぎ去るまで、ほんのしばらく隠れていなさい。 21神様は、地に住む者の罪を罰するために、天から降りて来ます。 地は、もはや人殺しをかくまいません。 一人一人の罪状が明らかになるのです。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses