12 1このように、数えきれないほどの信仰の勇者が、競技場の正面観覧席で、私たちの競技を見つめているのです。 だから、スピードを落とさせたり、うしろへ引き戻そうとする力に目を光らせなさい。特に、足にうるさくまつわりついて、つまずかせようとする罪をふり捨てなさい。 そして、神様の用意された特別のコースを、忍耐して走り抜こうではありませんか。 2私たちの指導者であり教師であるイエス様から、目を離さないようにしなさい。 イエス様は十字架の死のあとの喜びを知って、恥をもいとわず十字架にかかられました。 そして今は、神様の王座の隣、名誉ある座についておられるのです。 3気力を失い、弱り果てることがないように、いつも、罪人の恐ろしい仕打ちを忍ばれた、イエス様のことを思っていなさい。 4あなたがたは、罪や誘惑と戦っています。 けれどもまだ、血を流すほどのきびしい戦いを、経験したことはありません。 5その上、あなたがたは、神様の激励のことばを、すっかり忘れてはいませんか。 神様は、こう声をかけてくださるのです。 「わたしの子よ。 主に懲らしめられて、腹を立ててはなりません。 主にあやまちを指摘されて、気落ちしてはなりません。 6主が懲らしめるのは、あなたが憎いからではなく、 あなたを愛しているからです。 主がむち打つのは、 あなたが真に神の子供だからです。」 7進んで神様の訓練を受けなさい。 神様は、父親として当然のことを、子供のあなたがたに、しておられるのです。 父親から一度も懲らしめを受けたことのない子供が、どこにいるでしょうか。 8神様は、ほんとうの子どもであればこそ、必要に応じて懲らしめるのです。 もしそうでなければ、あなたがたは、ほんとうは神様の家族でないことになります。 9この世では父親が子供を罰しても、子供から尊敬されなくなるようなことはありません。 だとしたら、私たちは真に生きることを学ぶために、喜んで神様の訓練を受けるべきではないでしょうか。 10肉親の父親は、私たちの将来のために、ほんの短い間だけ、それも、限られた知識に基づいて、訓練してくれます。 ところが神様は、私たちの最善を願って、神様のきよさを共有させようと、いつも、正当な懲らしめを与えてくださるのです。 11罰を受けた当初は、だれも気持ちがいいはずはなく、むしろ、傷つけられたと感じるものです。 しかしあとになれば、それが自分の益となり、信仰の面でも、性格の面でも、プラスとなっていることが、わかるのです。 12ですから、弱った手をしっかり握りしめ、震えるひざをまっすぐにして、立ち上がりなさい。 13そして、自分の前に、まっすぐで平らな道を切り開きなさい。 そうすれば、あとに続く人たちが、たとい弱くて足が不自由でも、倒れたり、けがをしたりせず、かえって、丈夫になるでしょう。 14争いは努めて避け、きよい生活を追い求めなさい。 きよくない人は主を見ることができないからです。 15あなたがたのうちのだれも、神様の最高の祝福を見失わないように、互いに注意し合いなさい。 あなたがたの間に、苦々しい思いの根がはびこらないように、十分に警戒しなさい。 その根から出た芽は悩みの花を咲かせ、大ぜいの人の信仰生活に、害を及ぼすからです。 16まただれも、性的な罪にのめり込んだり、エサウのように神様に無関心にならないように、よく注意しなさい。 エサウは、ただ一度の食事のために、神様の祝福のしるしである、長子の権利を売りました。 17あとになって、後悔し、涙ながらにその権利を取り戻したいと願いましたが、遅すぎたのです。 このことを、決して忘れないようにしなさい。 18あなたがたは、イスラエルの人たちが、シナイ山で神様からおきてを授けられた時のように、恐怖、燃える火、黒雲、暗やみ、たけり狂う嵐に、面と向かう必要はありません。 19そこでは、すさまじいラッパの音が響き、また神様の声がとどろきました。 それを聞いた人たちは、あまりの恐ろしさに、それ以上何もお語りにならないでくださいと、必死に頼んだのです。 20彼らは、「たとい動物でも、山に触れるものは殺されなければならない」という神様の命令におびえ、あとずさりしました。 21モーセさえ、この光景を目のあたりにして、恐怖に震えおののいたのです。 22しかしあなたがたは、シオンの山に近づいているのです。 そこは生ける神の都、天にあるエルサレムであり、無数の御使いたちが楽しげに集う所です。 23またあなたがたは、天に登録されている人たちの教会、すべてをさばく神様、すでに完全なものとされて天にいる、救われた者たちの霊に近づいているのです。 24またさらに、新しい契約をもたらしたイエスご自身、復讐を叫ぶアベルの血ではなく、恵みに満ちた罪の赦しを与える血に、近づいているのです。 25そこで、あなたがたに語りかけてくださる方に、ぜひとも、聞き従いなさい。 イスラエルの人たちにとって、指導者モーセに従うことを拒んだ時、さばきは決定的なものとなりました。 ましてや、天からの神様の声を拒む時、どんなに恐ろしい罰が下ることでしょう。 26シナイ山から語られた神様の声は、大地を揺り動かしました。 しかし、「今度は地だけでなく、天をも揺り動かす」と、神様は宣言しておられます。 27つまり、土台の弱いものをすべてふるいにかけ、決して動じないものだけを、残そうとしておられるのです。 28私たちは、何ものにも滅ぼされない御国を与えられているのですから、感謝の思いと、きよい恐れとをいだいて仕え、神様をお喜ばせしようではありませんか。 29神様は、すべてを焼きつくす火だからです。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses