4 1キリスト様は、苦しみを受け、苦痛を忍ばれました。 ですから、あなたがたも、いつ苦しみに会ってもいい心がまえでいなさい。 肉体が苦しめば苦しむほど、罪はその力を失うことを覚えておきなさい。 2こうして、あなたがたは残る生涯を、人間的な欲望の追求に費やすことなく、神様の御心のままに生きようと、細心の注意をはらうようになるのです。 3あなたがたの過去は、性的な罪、みだらな肉欲、泥酔、乱交パーティー、酒宴、偶像礼拝など、神様を恐れない快楽に満ちていました。 もうそれで十分です。 4昔の仲間は、もうどんなに誘っても、あなたがたが悪い遊びに応じないのを見て、ずいぶん驚くことでしょう。 あるいは、ばかにし、笑いものにするかもしれません。 5しかし、覚えておきなさい。 彼らは、生きている者と死んだ者すべてをさばく、偉大な裁判官の前で、そのすべての行為について、まちがいなく罰を受けることになるのです。 6だからこそ、この良い知らせは、洪水で滅ぼされた人々にも、伝えられたのです。 それは、たとい肉体には死の罰が下されても、霊においては、神様にならって生きるためでした。 7世の終わりが近づいています。 ですから、真剣で、分別のある、祈りの人となりなさい。 8何よりも大切なことは、どんな時にも、深く愛し合うことです。 愛は、多くの欠点を補うからです。 9食べる物にも事欠き、宿にも困っている人がいたら、気持ちよく家に迎え入れてやりなさい。 10神様はあなたがた一人一人に、何らかの特別な能力を授けておられます。 その能力によって、互いに助け合い、神様からのあふれる祝福をひとり占めにはせず、他の人と分かち合いなさい。 11説教するために選ばれた人は、あたかも、神様があなたを通してじかにお語りになるように、語りなさい。 人を助けるために選ばれた人は、神様が下さる力とエネルギーに満たされて、人々を助けなさい。 それは、イエス・キリストを通して、神様がほめたたえられるためです。 どうか、栄光と力が、いついつまでも、キリスト様にありますように。 アーメン。 12愛する皆さん。 炎のように燃えさかる試練に出会っても、あわてたり、おじけづいたりしてはいけません。 ふりかかる試練は、決して思いがけないものでも、異常なものでもないからです。 13むしろ、その試練によって、キリスト様と苦しみを分かち合えるのですから、喜びなさい。 やがて、キリスト様の栄光が輝きわたる時、あなたがたは、その栄光を共に受けて、すばらしい喜びを味わうのです。 14クリスチャンであるばかりに、ののしられ、侮辱されるなら、ほんとうに幸せです。 そんな時には、神の御霊が大いなる栄光で包んでくださるからです。 15どうか皆さん。 人殺しや盗みの罪に問われたり、問題を引き起こしたり、みだりに他人の事柄に首を突っ込んだりして、そのために苦しむことがないよう気をつけてください。 そんなニュースが、私の耳に入らないようにしてください。 16しかし、クリスチャンだからというので苦しみを受けるなら、少しも恥じることはありません。 それは、キリスト様の家族の一員とされ、キリスト様の名で呼ばれる特権を受けた証拠ですから、神様をほめたたえなさい。 17なぜなら、さばきの時が、すでに来ているからです。 しかもそのさばきは、神様の子供たちから始まるのです。 このように、クリスチャンの私たちでさえ、さばかれるのなら、主を信じたことのない人々には、どんなに恐ろしい運命が、待ち受けていることでしょう。 18正しい人が、かろうじて救われるのであれば、神様を信じない人々は、いったい、どんなことになるのでしょう。 19ですから、あなたがたの今の苦しみが、神様のお心にそうものであるなら、なお続けて善を行ないなさい。 そして、あなたがたを造られた神様に、すべてをお任せしなさい。 神様から見捨てられることは、決してありません。
Can i read the Bible on my phone/tablet?
Selected Verses